超音波?イオン?光?どれがいい

近年のエステ業界では、さまざまな方法を用いた美顔エステが実施されています。 流行の美顔エステは、3種類に分類することが出来るのですが、どれが一番効果があるのかと迷う方が多いのが現状です。 そこでまず、3種類の美顔エステの持つ特徴を知ることが、自分に最適なものを選ぶことに役立ちます。 3種類の美顔エステの一つである、光を使ったものは、特殊な光を肌に当てることで、細胞を活性化させるというものになります。 この方法で期待出来る主な効果は、ニキビやそばかす、シワやシミの改善などです。 また、コラーゲンの生成を促進させる効果も期待出来ます。 さて次にイオンを使った方法についてですが、これは非常に弱い電流を使ったものになります。 この方法は、正式にはイオン導入と呼ばれ、肌に電流を流すことによって、ビタミンCなどの水溶性の物質を肌が吸収しやすい状態にするものです。 イオン導入は、こうした原理により、肌に潤いを与えることを可能としています。 また、肌に電流を流すといってもかなり微弱なものなので、危険性はありません。 さて、もうひとつの超音波を使用した美顔エステは、超音波の振動を利用して、肌にマッサージ効果を与えるものになります。 この方法を使うと、人間の手技では実現出来ない超高速の振動を肌に与えることができ、結果的にリンパを刺激し、老廃物の排出を促すことが可能になります。 また、超音波を使ったマッサージは、肌を弾力のある状態にしてくれるため、リフトアップ効果も期待することが出来るのです。 このように、3種類の美顔エステはそれぞれに全く違った原理を持ち、その効果も全く違っています。 ですので、自分の求める効果に応じて方法を選択する必要があります。 また、ひとつの方法を使っているからといって、別の方法を使ってはいけないということはありません。 全ての美顔エステを順番に試してみることで、その中から自分に適した方法を選び出すことが出来ます。

更新情報・お知らせ